【ENEOSでんき】が選ばれている理由はなんだろう?

石油でお馴染みのENEOSは、これまで10年以上にわたりオフィスビルや学校などに
電気を供給してきました。
石油関連だけの会社だと思っていたので、これは私は知らなかったことです・・・。
電力自由化により新規参入事業者が増加している中で、「ENEOSでんき」が多くの消費者に検討され
利用されている理由を探ってみました。

・選ばれる理由その1、【安定した電力供給】
電力会社を変えたときに一番心配なのは、つねに安定した電力が供給されるかどうかです。
電気代金がちょっと安いからといって頻繁に停電やいつ電気が使えるのかわからないなんて
安心して生活ができません。

「ENEOSでんき」は不安定な電力供給をするとはありません。
「ENEOSでんき」は既存電力会社の送配電網を利用して電気を供給しています。
発電方法は自社保有の発電施設を主力としています。
何らかの原因のより自社発電所が停止したとしても、電力が復旧するまでの間は電力卸取引市場からの調達などで電気をすみやかに供給致します。

※落雷等で送配電網自体にトラブルがあった場合は、ご契約の小売電気事業者に関わらず
影響を受けたエリア全体が停電となります(今までと変わりません)。
また、電気の品質についても問題はありません。
既存電力会社の送配電網に接続する際に品質維持を求められていること・送配電網においては
他社の電力といわば混ざった状態となるため、品質が事業者によって変わることはありません。

・選ばれる理由その2、【ENEOSでんきの特長】
JXエネルギーは、自社製油所に有する自家発電設備の運転を通じて長年にわたり発電に関する
ノウハウを蓄積してきました。これが安心と信頼の実績に繋がっています。
そして使用した電力量や電気代を30分ごとにリアルタイムで把握でき節電に役立つ【見える化】サービス、さらにおトクな料金メニューに特典がいっぱいと、安心だけでなくおトク感もあるのが
ENEOSでんきの最大の特徴です。

・選ばれる理由その3、【オトクな料金メニューと特典】
「ENEOSでんき」の電気料金は今までの電気料金を抑えられると評判を集めていますが、
どのように電気料金が算出されるのでしょうか。 まずは基本となる料金を調べてみました。
以下の図の流れによって電気料金が決定されます。

お得な料金プラン

☆基本料金はご契約いただいたアンペア数に応じて料金が異なります。
・料金(税込)280,80円【アンペア数・・・10A、単位・・1契約の場合】
・料金(税込)842,40円【アンペア数・・・30A、単位・・1契約の場合】
・料金(税込)1,404,00円【アンペア数・・・50A、単位・・1契約の場合】

☆従量料金
時間帯や曜日を問わず、ご使用量に応じて料金単価が異なる3段単価方式となっています。
☆料金単価
使用量・最初の120kWhまで、料金(税込)20.76円/kWh
120kWhをこえて300kWhまで、料金(税込)23.26円/kWh
300kWhをこえる分、料金(税込)25.75円/kWh

☆オプションメニュー

・ENEOSカード割引
ENEOSカードで電気料金をお支払いいただくと、ガソリン・灯油・軽油が割引に!詳しくはこちら

・にねんとくとく割←注目!
「ENEOSでんき」の2年間のご利用をお約束の上でお申し込みください!
なんと電気料金が割引されるんです!
注意として、にねんとくとく割にご契約の方はご契約期間中に解約・廃止された場合
割引のご加入年数に関わらず、別途解約金をご請求させていただきます。(更新月を除く)

安定した供給、10年以上の実績。そして電気料金の割引がある。
安心と節約がうまく両立できる「ENEOSでんき」、人気が出るのも納得です!

☆電気のこと、イロイロ

電力自由化ってなに? ここ数年話題になっている「電力自由化」
電力会社を契約する前に知っておこう!
発電方法、しってる? 発電には様々な方法があるのをご存じでしょうか。
知れば知るほど電気って大事なんだなと思います。
エネオスのこれまでの実績 石油でお馴染みのJXエネルギー、電力事業の実績が
しっかりあります!確かな実績は安心につながります。

 電力小売の全面自由化により、私たちは自由に電力小売事業者を選べるようになります。
 「電気」のことは複雑でよくわからない・・・実際私もそんな感じです。
 ですがポイントを押さえていけば徐々に自分のライフスタイルに合った電力会社が見えてきます。
 
 長年馴染みのある、東京電力などの既存の電力会社にお任せでもいいものですが
 新規参入事業者に視野を広げるのも「電気」について考えるきっかけになるのではないでしょうか。

「ENEOSでんき」は今だけ早割!!申し込みはこちら